人気ブログランキング |

<   2007年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧

要らない

「あ、ダメ。私ね、人の裏かく人、付き合わないの」
広島の島村さんの言葉を思い出す。

「私の人生に要らないの」とも言っていた。
素敵だ。
明快だ。
かくありたい。

曰く、こういう仕事をする以上、自分が健やかでなくちゃと思っている、と。

事実を確認してみて言葉を突き合わせると、ある人を経由して話がずれていることにうっすら気付いてしまった。
わたしはぽけっとし過ぎているんだろう。
…足りないのかもしれない。
by damda_office | 2007-07-20 16:47

ダイレクト

人がいろんな動きをする。
地方では「伝聞」に振り回されると、うんざりすることが多い。

なので、
直接確かめる。

アーティストなら、どっちにしても単純明快。
「アーティスト」でしかなかったら、曖昧にしたり、逃げたりするんだろう。

がっかりさせないでほしい。
なんかさ、ブルータス、お前もかって思うじゃん。

というわけで、デンワマツ。
by damda_office | 2007-07-20 14:54 | クラチナダンス

身一つ

麿赤兒が大駱駝艦を旗揚げして35年。

いくつかの地を経て、現在の壺中天(←吉祥寺の本拠地)に至る。

稽古する場も、創る場も、観せる場も、自ら獲得してきた世代。
劇場もキャバレーも、世の山も谷も。
くぐり抜けてきた修羅場の数が違う。

あるとき、
スゴんできた黒い車の人に、
一女性舞踏手が言い返した言葉。
「誰の金で食べとんじゃ!」
「私のカラダで食べてます!!!!!」
カラんだ方はあえなく撃退。

身一つの強さ。

思わず、涙が出たという麿さん。
そんな麿さんにこちらも力を貰い。
by damda_office | 2007-07-05 06:01 | クラチナダンス

消えるポスター

店先に貼ってもらっていた処の方から。
「ポスターがなくなるんよ」
え!

プレイガイドから連絡が入る。
「チラシがのうなったん」
(枚数は十二分に預けてあったが)
届けると、おばちゃん。
「ごめんよぉ。欲しいっちゅう人がおるんよ」

? ? ? → !

みなさんっ、もう是非、直に観に来てくださいねっ。
直です!直!至近距離です!
by damda_office | 2007-07-05 05:38 | クラチナタイムス

あなたは「舞踏」を観たことがあるか?

観たことがある人も、未だ見ぬ人も、かつて「観た」と思っている人も、見たくない人も。

恐れること勿れ。

みなぎる、ほとばしる、たぎるカラダ × 10。
こんなにも強い身体と生命に圧倒された後はきっと、美しいものはうつくしく、混沌は混泥のまま、シンプルなことは単純にして明快になるでしょう。
これを経験せずして何とする!

いくつもの国と時代を渡ってきた舞踏/BUTOHの今日(いま)がここに登場します。
by damda_office | 2007-07-04 21:03 | クラチナダンス

城下界隈

岡山の城下界隈に舞踏手出没中。

それはもう。
横断歩道の向こうからわかります。

いつもの交差点がわくわくゾーンに変貌中です。
by damda_office | 2007-07-04 20:48 | クラチナタイムス

大駱駝艦壺中天 岡山上陸!

大駱駝艦壺中天のメンバーが現地に到着しました。
麿赤兒と舞踏手総勢10名が歩く姿は、うーム、圧巻。。
飄とした麿赤兒もさることながら、
つと立つ向雲太郎の眼の先。
「駱駝をみるならまず壺中の旅を!」「文句なしめっちゃオモシロイ」「舞踏をも逆手に取った」といわれる今回の作品。
各国での再演を重ね、評価も高く、今秋のパリ公演を控えての岡山上演とあればもう期待も昂まります。

チケット残り僅かです。
ご予約がまだ、お求めでない方はお急ぎください!
by damda_office | 2007-07-04 20:05 | クラチナダンス